ブログネタ
マクドナルドかざすクーポン に参加中!
マクドナルドでポストペイ(後払い)型の電子マネーを使えば、クレジットカードで引き落とされる
マクドナルドでは現金払いは損です
マクドナルドかざすクーポン
マクドナルドかざすクーポンについて詳しく

 


マクドナルドの、かざすクーポンサービスは、

 

今まで店員に、紙のクーポンを渡したり、

 

携帯電話の画面を見せて、注文していたものを、


レジ前にある、おサイフケータイを、かざすだけで、



注文できるのが特徴です。

 

 

外食費が高騰する折り、このかざすクーポンを使えば、

 

お得に購入できるので、家計節約にもつながると大好評です。

 

 

 

利用するには、まず、マクドナルド「トクするケータイサイト」で、

 

会員登録し、専用ソフト「かざすクーポンアプリ」を、



ダウンロードしたうえで、配信されてくる「かざすクーポン」を、



受け取ります。

 


その中から購入したいクーポンと、数量を選択すれば、

 

準備は完了して、複数のクーポンを取得できます。

 


そのおサイフケータイを、持ってマクドナルドの店舗に行き、

 

レジで店員に「かざすクーポン利用」を伝えて、

 

読取機にケータイをかざすだけで、指定した商品を、



注文できる仕組みです。

 


しかし、会計では、そのままiDが使えるし、

 

現金でもマックカードでも支払いは可能です。

 


「かざすクーポン」のメリットは、

 

例えば、かざすクーポン利用で、チ―ズバーガーハッピーセットが、

 

通常470円のところを、380円で購入できたりとか、


また、読取機にタッチすると同時に、厨房にオーダーが飛び、


すぐ調理にかかってくるから、待ち時間が大幅に短縮されます。

 

 


その他に私の購買履歴にあわせるように、

 

後でお得なクーポンが、送られてくるようになります。

 


いわゆる購買履歴で、好みがすべて把握されるので、



ぼんやりしていると、見逃す豪華なセットを、



進めてくれることもあり、重宝しています。

 

 

日本マクドナルド側の、狙いもあります。

 

つまり待ち時間の短縮は、商品提供時間の、



短縮化になりますので、いわゆる、



店員が注文を聞いて、厨房に伝えるのに比べると、

 

携帯電話をタッチする時点で、伝達できるのだから、

 

確実に早く調理に取り掛かれますので、生産性が上がり、


時間的ロスの、軽減にもなります。

 

というのも、作り置きはしない店の方針から、



この時間が有効に使えるわけです。

 

 

「かざすクーポン」によって、会員番号と購買履歴を知って、

 

この履歴を蓄積することで、顧客の嗜好を分析し、


属性に合わせてクーポンを送ったり、天候、季節によって、



クーポン配布内容をかえたり、店舗の構成を変えたりする時の、



強力な、マーケティングツールになりうると、


期待できるわけです。

 

 

ちなみにマクドナルドには、店員に携帯電話に



取り込んだクーポンを、見せるトクするクーポンもあり、



こちらのクーポンも、もちろん好評で、


トクするけーたいサイト会員は、すでに1000万人を、


越えています。

 

同じクーポンでも、「かざすクーポン」は、



さらにおトクというから、こちらに乗り換える人も、



増えると考えられます。




マクドナルドでは現金払いは損です