キャッシュバックされるカードにはどんなカードがあるのだろう



貯まったポイントで、キャッシュを受けられるカードは、


人気がある。



中でも人気がダントツのカードをまとめてみました。



1.KーPowerカード(三菱UFJニコス)


月々のカード利用金額に応じて、


携帯電話の通話料金を、

最大50%キャッシュバックするカードです。


たとえば、月額カード利用金額が10万円で、

携帯電話の料金が1万円の場合、

携帯利用料金の20%がキャッシュバックされる。


2%の還元率です。(年会費、1575円)



2.SBIレギュラーカード(SBIカード)


ポイントの付与率は、


カード利用金額1000円につき10ポイント。


5000ポイント貯めると、


5000円のキャッシュバック、


1万ポイント貯めると、


1万2000円のキャッシュバックされるので、


還元率(1~1.2%の)です。



ポイントの有効期間は2年間(年会費、無料)



3、NTTグループカード(NTTファイナンス)


月々のカード利用金額に応じて、


NTTグループの固定、携帯電話、


プロバイダ利用料金の合計金額の一定割合を、


キャッシュバックされるカードです。


たとえば、カード利用金額が10万円、


電話料金、プロバイダ料金などの合計金額が2万円なら、


1,600円のキャッシュバックになる。


家族が多い人に恩恵、(年会費、無料)



4、P-oneカード(ポケットカード)


カード利用額の1%が請求時に割引きされるカードです。


さらに、1000円につき1ポイント(=3.5円相当)付くので、


合わせて、1.35%の還元率になる。


なお、月15万円以上の利用分は、


1%引きの対象外となるので注意です。


(年会費、無料)



5、漢方スタイルクラブカード(薬日本堂)


漢方薬局の薬日本堂が発行するクレジットカード。


ポイントの付与率は2000円につき7ポイント。


500ポイント貯まるとカードの利用額から割引が受けられるので、

還元率は、1.75%と高水準(年会費。1575円)





以上、キャッシュバックで人気のカードを集めてみました。